法人営業「採用せざるを得ない提案書」作り方セミナー3月29日(火)

未分類
  • 法人営業を強化したい
  • 新規の受注に苦労している
  • 今の社員で強い営業チームを作りたい

これが一つでも当てはまる経営者様へ

法人営業日本最大手のオムロン株式会社で31年勤務、競合を切り替えて16億円の新規獲得、事業を230%成長させるなどの成果を出してきた営業指導者によって、

”これを知らないから売れない”
”これを知ることで新規を獲得できる”

本当に成果を出す法人営業の秘密をここだけで伝えます

法人顧客の組織的意思決定プロセスを理解し、顧客の心を動かす提案の作り方セミナー。

このセミナーを受けることによって、今まで振り向いてもらえなかったお客様に振り向いてもらえ、新規の商談を獲得することができます。

法人営業「採用せざるを得ない提案書」作り方セミナー

■開催概要

日時:2022年3月29日(火)14:00-17:00 (懇親会17:00-19:00)

場所:御苑バル 新宿御苑駅徒歩10秒 https://goo.gl/maps/HF3tobVAdFPxZ1PMA

費用:10,000円(税込み) ※懇親会飲み放題費用込み

■お申込み

申し込みフォーム  https://forms.gle/dFsxZEmtSdP6JXJr9

 

このセミナーを受けると

法人営業で新規顧客を獲得するスキルを得れば、売上を2倍にすることができます。お客様や商品単位でみれば10倍20倍と売上を伸ばすことができます。

その過程では営業リーダーを育成します。この方たちはその後、売上をあげる方法を知った次期経営幹部として育っていくので経営が安定します。

実際に新規受注する活動を通じて社員が育ちます。社員が成長を感じることは働きがいに通じます。社員の働きがいが会社の業績を支えてくれる企業体質になります。

業績も上がり、社員が幸せで安心して働き、その社員の家族も幸せな家庭で子供たちがスクスクと育つ、あなたの会社はこんな素晴らしい会社になります。

 

なぜ講師が語れるのか

講師の中村は、オムロン株式会社で法人営業31年。営業マネジメントを14年、売上85億円、部下85名の部門長などを歴任。提案の作成指導や、組織戦を指揮することで16億円の競合切り替え、他に多数の億単位の競合切り替えによる新規獲得。ほか、M&Aした子会社で事業や組織の立て直し、エンジニアリング子会社で営業の立て直しにより注力事業を230%成長させるなどの実績をもつ。実際に31年間法人営業の現場で、成果を出してきた実践者として、実際の営業現場の厳しさや勘所、成果を出す具体的実践方法を知っている。

成功も失敗も重ねながら実績を出し続けてきた、自らの経験と気づきに基づく、法人営業で売上を拡大する実践的なメソッドを提供。マインドを大切にしてすべての営業に成果を出せるリーダーを育成。社員が必ず育ち、売上を2倍にする営業コンサルタントとしてクライアントの身近な存在として奔走している。

 

講師がこのセミナーをする理由

3人の子供も全員独り立ちさせ、サラリーマンとして頑張った第1の人生に一区切りをつけた。前職では、やり切った感がある。今後は頑張っている企業の「売上の拡大」と「社員様の成長」のために、広く多く世の中に役立ちたい思いを強め法人営業コンサルタントとして起業。元々、研修やセミナーの講師ではなく、長年実践して成果を出してきた者として身近な相談者として関わりたい

震災後の関東の売上がダウンした際に、全ての責任を自分が負う形で挫折も経験した。自身がサラリーマンとして辛かった経験もあり、働く人の安心と幸せ、そのご家族の安心と、幸せで子供たちがスクスク育つ家庭作りに役立ちたい。法人営業で新規獲得して売上をあげることと、働く社員の成長によってお役に立てるという強い思いで取り組んでいる。

 

今、営業革新に取り組むべき理由・取り組まないとまずい理由

営業は社会機能の基本、モノを売るという行為がなければ社会機能は停止します。全てのビジネスでその中核を担うのは営業、その人たちがいなければ経営が成り立ちません。フォーチュン500のCEOは営業出身者が一番多いことは有名です。売上・利益をあげることは正義、世の中のために重要なことであり、営業とはお客様に価値を伝えてお届けする行為、お役に立った分の対価をいただく経営活動そのものです。

現在、世の中には商品とサービスがあふれかえっています。その中からあなたの会社の商品やサービスを選んでいただき、お客様のお役に立てるかどうかは営業の力にかかっています。営業力を備えないとせっかくのあなたの会社の商品やサービスがお客様に届かないことになり、お役に立てず売上も上がらず、社員にも苦労をさせてしまいます。

特に数年前からの米中摩擦からコロナで景気が悪くなっている今こそ、営業革新を行うべき時期です。コロナが明けて経済活動が戻る何年後かを待っていれば手遅れです。今の間にこそ営業力をつけ、新規顧客を獲得しておくことが重要です。そうすることで、経済活動が戻った時には、身に着けてきた営業力と取り組んできた活動の延長で業績をグンと伸ばす未来をつかむことができます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました